さきたま古墳公園

埼玉県名発祥の地。
行田市大字埼玉(さきたま)にある、さきたま古墳公園は5世紀後半から7世紀はじめころまでに造られた古墳群として、我が国有数の古墳群であり、9基の大型古墳が群集している。
園内には、さきたま史跡の博物館やはにわの館などがある。
忍城を観光した後に、近くに古墳群があるのでそこも観光するのがセオリー。
古墳は上から見ないと解らないのでは?と思いがちですが、行ってみると図解されていて、前方後円墳とかの様子が分かりやすく解説されております。
思った以上の規模ですので主要な古墳を見て回るだけでも、相当に時間が掛かりそうな広さです。
また、公園として整備されていて、ジョギングをしている人や遊んでいる子供連れの家族も多いのが特徴です。

埼玉県立さきたま史跡の博物館

関連情報

  1. 七曲井(ナナマガリノイ)

  2. 吉田家住宅

  3. 行田天然温泉 古代蓮物語