忍城(おしじょう)

関東7名城の一つとして知られる忍城は,この領内を統一した成田氏により15世紀後半につくられた。
上杉謙信,石田三成の水攻めなどいくたびか攻められ,難攻不落を誇ったこの城も明治6年取りこわされた。現在城址公園として整備され行田市郷土博物館が開設されている。
松平信綱(1596-1662)智恵伊豆と称される。忍城主から川越城主となり幕政を指導した。
野火止用水を作って新座郡を開発,新河岸川の舟運を興した。
また、毎年11月の第二日曜日に「行田商工祭・忍城時代祭り」が行われています。
さらに映画にもなった『のぼうの城』は2007年に発表された、和田竜さんの小説家デビュー作となる歴史小説です。石田三成が水攻めをしようとしたものの結局落城させることができなかった「忍城の戦い」を扱っています。

関連情報

  1. 七曲井(ナナマガリノイ)

  2. 吉田家住宅

  3. 旧村山快哉堂