権現堂堤の桜

現在埼玉県では定番スポットと言っても良い程の桜の名所となっております。
季節になるとコチラの権現堂堤の桜には大変多くの方が桜見物に訪れます。
約1000本のソメイヨシノが1kmにわたり桜の花のトンネルを築く。桜堤周辺に菜の花が作付けされ、桜のピンクと菜の花の黄色とのコントラストが絶景です。
ちなみに権現堂の読み方は、見たままの『ごんげんどう』です。

季節によって様々なお祭りが開催されています。

幸手さくらまつり
主催:幸手市観光協会
開催時期:3月下旬から4月上旬頃。桜の開花状況に応じた約2週間

幸手あじさいまつり
主催:NPO法人幸手権現堂桜堤保存会
開催時期:5月末〜7月初めの約1ヶ月間

曼珠沙華祭り
主催:権現堂公園管理事務所、NPO法人幸手権現堂桜堤保存会
開催時期:9月中旬から10月上旬頃の約1ヶ月間

水仙まつり
主催:権現堂公園管理事務所、NPO法人幸手権現堂桜堤保存会
開催時期:1月上旬から2月上旬頃の約1ヶ月間

住所
埼玉県幸手市大字内国府間(うちごうま)887番地3

駐車場利用可能時間
4月~9月:午前8時30分~午後7時
10月~2月:午前8時30分~午後5時
3月:午前8時30分~午後6時

権現堂堤の桜

関連情報

  1. 五千頭の龍が昇る聖天宮

  2. 牛島の藤

  3. 大宮ラクーンよしもと劇場