関口酒造

関口酒造が創業したのは1822年。
その前、1670年の江戸時代から、別事業を豊嶋屋という名で創業。
現在の当主は酒屋を始めて6代目、関口家の始まりからは14代目になります。
歴史ある関口酒造の家屋は約120年前の物で大変貴重です。
当主が中心となって造られたお酒「杉戸宿」は郷土愛の賜物です。

杉戸では有名なお酒

杉戸町の名産品として贈り物に出来る物を作りたいという想いから、関口酒造の当主が中心になって造ったお酒。
普通のお酒のアルコール度数は13〜15%。それに比べて17%と高めにしてあるのが特徴的なお酒です。
やわらかい口あたりを求めて、何度も試行錯誤を重ねてついに完成。
杉戸の為にという当主の想いが詰まったお酒「杉戸宿」
この土地でしか味わえないお酒をいつもの晩酌や贈り物にしてみてはいかがでしょうか。

営業時間等のお問い合わせは下記の電話番号から
TEL:0480-32-0005

関口酒造

関連情報

  1. 中華蕎麦 瑞山

  2. 長瀞渓谷・岩畳

  3. 彩の国さいたま芸術劇場